SIDAS-シダス-高性能カスタムインソールを作った話2

ようやく実走できたので、簡単にファーストインプレッション。

走り込んでから印象を記録しようと思ったけど、初めての感覚は結構大切だと思うので記録しておく。
細かいパワー値などの解析は後日。

今日の実装距離は約50kmでルートは利根川サイクリングロードオンリー。
なのでほぼ平坦。

 

感触として、今まで市販されているスペシャライズドのBG SL FOOTBED ++ BLUというインソールを使っていたけど、全然安定感が違った。
さすがカスタムインソール。

出来上がった当初、一度履いて立ってみた時はそこまでフィット感は感じられなかったが、バイクに跨がりペダルを回した時今までにないくらいのフィット感を得られた。

指先からかかとまでが浅い溝で包み込まれているイメージ。

立った時よりバイク上で前傾姿勢をとった方が実感できたのは、母子球あたりから爪先までがなだらかに凹んでいる形だからかもしれない。

安定感は軽く回している時よりも、加速時や高速域での巡航など踏んでいる時の方が実感できた。
特にダンシング時は非常に良い感触。

以前まではダンシング、加速時問わず踏み込むと足の外側に力が抜けている感じだったけど、それがなくなった。

腿から出した力が、足の指先へ集約して放出されているイメージ。

母子球あたりよりも爪先側で踏んでいる感じ?

感覚を文字にするのは難しい…

ペダリング方法も変えてみたので、その影響もあるかも。

 

今回の実走は、上半身から足先まで集中しながらだったので、平坦50km程度でもそこそこの疲労感。
なぜか筋肉痛みたいな炎症が起きているし…(普段使わない筋肉を使ったから?)

何にせよ、意識せずにできるようになれば、今よりもう一段階上にいける気がする。

全力スプリントはしてないので、次回は行おう。

目指せ1000wオーバー。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)